日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
                         メールマガジンの登録/解除はこちら

 
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
携帯サイト
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
認定資格制度


JACCでは、臨床心理学領域のカウンセリングや心理療法の様々な知識、技術がすべての人々の毎日の生活の中で当たり前に活用されている世の中を目指して活動を行っています。

その活動の第一段階として、優秀な心理カウンセラーによるカウンセリングの提供と教育啓蒙活動が必要と考え、心理カウンセラーを世の中へ排出するために心理 カウンセラーとしての資質、知識、技術が一定の基準を満たしていることを認定するカウンセラー資格を発行しております。


JACC認定資格の特徴

「心理カウンセリング技術の実践を重視した審査基準」

JACC の認定資格は、心理カウンセラー自身の実務に直結し、クライアントに一番影響力のある「実務レベルの心理カウンセリング」の技術を認定しています。 認定基準としての審査項目の一つに、受験者が行った心理カウンセリングのケースを審査する「ビデオ審査」を実施することで、知識だけでなく、心理カウンセ リング技術レベルを直接確認できる認定審査方法を本会は導入しています。


「技能水準を維持、向上させるための5年更新制度の導入

JACC の認定する心理カウンセラーの認定資格には5年間の有効期限を設け、5年毎に一定の水準を維持し続けられる「5年更新制度」というシステムを導入していま す。クライアントの心身に影響のある心理カウンセラーの技能資格には、技能レベルを保証することが必要だと考えており、「その技能を使うこと・学習し続けること」で技能レベルを維持向上されることを目的に5年更新制度を導入しています。

※5年更新制度の詳細はこちらへ