日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
<<  2022年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
携帯サイト
カウンセラーサポートサイト

JACCより心理カウンセラーへ有益な情報をお知らせしています。
掲載されている情報については、直接、主催者へお問い合わせください。

2022.3.27開催「甦れコスモス〜想定外と有事の中で壊れず、生き残るために〜」<Zoom>  [2022年03月02日]
2022年3月27日開催
甦れコスモス
 〜想定外と有事の中で壊れず、生き残るために〜<Zoom>
主催:インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー(IPP)
 
●このような方へお薦め
対人援助の専門家、専門家を目指す方
危機状態に陥る心について興味のある方
家族、親しい関係、組織を守ることに関心のある方
危機状態から新たな創造性を見出すことに関心のある方
 
 
プロセスワークの日本の第一人者である富士見ユキオ先生と岸原千雅子先生が開催する専門家向けのセミナーのご紹介です。
心理臨床のスキルUpを考えている方にはお薦めのセミナーです。
 
参加を希望される方は、直接主催者へご連絡ください。※ご参加を希望される方は必ず詳細をご確認ください。
 
_____
       主催者からのメッセージ   _____
 
 
1)現在、世界は、政変、戦争、ウィルス、環境破壊、金融危機といった有事に満ちています。
 
100年に1度と思われてきた想定外の出来事が、今後10年に1度、いや、もっと頻繁に生じるかもしれません。
 
それは、私たちの外側の「世界(コスモス)」だけでなく、内側の「世界(コスモス)」をも危機にさらしかねません。
 
2)C.G.ユング、W.ビオン、H.S.サリバン、H.サールズは、内的世界の有事に、精神病水準の関与を見抜きました。
 
そして、コスモス(世界)を守り、甦(よみがえ)らせるために、内的コスモスの「創造(creation)」「回復(retrieval)」「イノベーション(innovation)」を試みました。
 
このセミナーでは、コスモスの構築、修正、革新をテーマとします。
コスモスの「質(クオリティ)」に着目します。
 
内面に目を向け、内的世界を安全、安心、健康、豊穣なものとし、外的世界における想定外と有事の中で壊れずに生き残ること、正気、繁栄、サステナビリティ(持続可能性)について取り組みます。
 
3)あなたは多くの人の心の悩みや苦しみ、痛みの真横に、精神病水準が控えているのをご存知ですか?
 
それは、心を圧倒し、破壊し、粉々にする力を秘めています。
 
4)その破壊力は、「カオス(chaos、無秩序、雑然)」と呼ばれてきました。
 
それは、「コスモス(cosmos、世界、宇宙、秩序)」を圧倒し、粉々にしかねません。
 
5)カオスは、破壊する力であるとともに、創造する力も秘めています。
 
それは、事象や出来事が現れる「以前」の〈非〉二元的状態です。
無秩序、雑然の生まれる「前」の次元です。
それは、(単なる「無秩序」ではなく)「混沌」と訳されます。
 
6)このことから、思想家の井筒俊彦氏は、コスモスを圧倒し、破壊し、粉々にする力を、(「カオス」ではなく)「アンチ・コスモス」と言い換えました。
 
一方、全てのものを無に帰し、同時に全てのものを生む力を「カオス」と呼びました。
 
どういうことでしょうか?
 
7)「アンチ・コスモス」は、「コスモス(秩序だった世界)」に〈敵対〉し、〈対抗〉する勢力です。
 
一方、〈混沌〉である「カオス」は、「ゼロ」であり「無」です。
 
それは、コスモスに対抗しません。
 
8)「ゼロ」であり、「無」である〈カオス〉から、「有」である〈コスモス(秩序)〉と「有」である〈アンチ・コスモス(反秩序)〉とが、同時に生まれます。
 
その現象を、思想家の丸山圭三郎氏は、〈カオスモス〉(=コスモス+アンチ・コスモス)と命名しました。
 
コスモスとアンチ・コスモスとが、同時に生まれるとは、どういうことでしょうか?
 
9)ここで、〈アンチ・コスモス〉が「有」である点に、注意が必要です。
 
それは、「無」ではりません。
なぜ、アンチ・コスモスは「有」なのでしょう?
 
セミナーで、学びませんか?
 
10)さて、ビオンが想定した精神病水準は「アンチ・コスモス」です。
それは、「死」や「破壊」の力でいっぱいです。
 
一方、ユングの精神病水準は、「カオス的」です。
なぜならそれは、「破壊」と共に「創造」の力を、「死」と一緒に「生」の力を含んでいるからです。
 
11)人は、「コスモス」、つまり秩序だった世界や宇宙なしには、生きられません。
 
たとえば、人間にとって最初で最小の世界は、「家族」です。
「学校、会社、社会、国家、地球」も、それぞれ1つの宇宙です。
 
それらにはすべて、秩序だったコスモスが不可欠です。
 
12)そうした「外的」コスモスだけでなく、「内的」コスモスも不可欠です。
 
深層心理学は、心の内面にコスモス「創造」「回復」「イノベーション」を企図するものです。
 
13)人間にとって最も恐ろしいアンチ・コスモスの力は、精神病水準に潜みます。
 
精神病水準にさいなまれないためには、「原抑圧(primary repression)」が欠かせません。
 
原抑圧が上手くいっていなかったり、強烈なトラウマ体験によって原抑圧に亀裂や穴があると、そこから精神病水準の破壊力が、内的コスモスに侵襲します。
 
(注:あなたは「原抑圧」について聞いたことがありますか?
 
セミナーでは、〈精神病〉水準にかかわる「原抑圧」についてご説明します。
また「原抑圧」と、〈神経症〉水準に関する(フロイトの)「抑圧」との違いについて、お伝えします)
 
14)原抑圧されない精神病水準の力は「無意識」ではなく、「非意識」です。
 
現代人は、それを「解離」で防衛しようとします。
 
が、それは(原抑圧に比べると)「脆弱で、薄く、硬い」防衛法です。
 
硬い、すなわち柔軟性がなく、同時に脆弱で薄いため、何らかの刺激で(簡単に)崩壊したり、フラッシュバックを引き起こしたりします。
 
精神病水準の力あるいは非意識は、いわば「生(なま)の素材」で、ビオンが「プロトメンタル(原始的精神)」、ユングが「サイコイド(類心身・類心物的)」と呼んだものです。
 
15)さて、アンチ・コスモス(反コスモス)には、2種類あります。
 
1つは、コスモスと同様、固有の「世界、宇宙、秩序」を持つものです。
 
それは、精神科医H.ローゼンフェルドによると、マフィア、暴走族、テロリストが好む軍事階層的コスモスです。
 
そこには、裏社会なりの体系や組織、構造、そして秩序があります。
 
この反コスモスは心理学的には、自己愛構造体、病理的組織と呼ばれ、パーソナリティ障害の中核にあります。
 
16)もう1つのアンチ・コスモスは、体系化、組織化、構造化されていない「未構成」「未整理」「未秩序」の力や強度からなる非意識的「アノミー(anomie)」です。
 
「アノミー」は、社会学者デュルケームが提唱した言葉で、社会的秩序が崩壊したときに生じる「無秩序的状態」です。
 
17)裏社会的アンチ・コスモスは「パーソナリティ障害」水準に、未構成のアノミー的アンチ・コスモスは「精神病」水準に、属します。
 
2つは共に死や破壊の力を含んでいますが、質が異なります。
 
このセミナーでは、2種類のアンチ・コスモスと
(a)どのように対峙したらいいのか、
(b)どうしたらそれにやられずに生き残れるか、
(c)どのようにして刷新できるのか、
に取り組んでいきます。
 
18)人は、「コスモス」、つまり秩序だった世界や宇宙なしには、生きられません。
 
が、現代世界は、アンチ・コスモス的要因にとり囲まれています。
それは内外のコスモスを危機に陥れかねません。
 
この「危機(危険+好機)」をどう乗り越えていくといいのでしょうか?
 
どうすれば、ピンチ(危険)をチャンス(好機)に、変えることができるのでしょうか?
 
危機状態に陥る心や、家族、親しい関係、組織を守ること、危機状態から新たな創造性を見出すことに、ご関心はありますか?
 
19)対象関係論のM.クラインは、精神病の中核には、死や破壊衝動があるといいます。
 
それは、「コスモス」を壊します。
 
20)一方でそれは、「カオス(混沌)」を殺すこともします。
 
たとえば『荘子』では、「混沌」が〈殺され〉ます。
 
(注:それは、(7つの穴のある)「人間」の〈誕生〉を意味します。
詳細は、セミナーでお伝えします)
 
21)「死」は、コスモスとカオスの〈両方〉を「破壊」するのです〜そして、アンチ・コスモスをも〜。
 
が、同時に、「再生」や「再創造」を後押します。
 
大切なのは、死や破壊の「回避」ではなく、「関わり方」です。
 
22)なぜ「関わり方」に着目するといいのでしょうか?
 
(a)パーソナリティ障害水準の裏社会的アンチ・コスモスと、精神病水準の未構成でアノミー的アンチ・コスモスとに潜在する「死」と「破壊」に、命、人生、関係性を台無しにされないためです。
 
(b)硬直した既得権益まみれのコスモスを「破壊」するためです。
 
(c )「混沌」を破壊する「死」に従って、コスモスを「刷新」するためです。
 
(d)1番大切な理由は、セミナーを楽しみにしてください。
 
23)コスモス創造や刷新には、文化人類学のいう「宇宙的中心軸(アクシス・ムンディ)」が欠かせません。
 
それは、たとえば、『旧約聖書、創世記』のヤコブの夢、『日本書紀』の葦の芽が、それに当たります。
 
アクシス・ムンディを中心に、「世界、宇宙、秩序」が生まれたり、再生されたりします。
 
(注:セミナーでわかりやすくご説明します)
 
24)それには、コスモス、アンチ・コスモス、カオスについて理解を深め、その3つの間で展開する「運動」に着目することです。
 
それについて、ユング、ビオン、サリバン、サールズから振り返ります。
 
あなたは、コスモスの創造、回復、イノベーションにご関心がありますか?
 
宇宙的中心軸を見出すことについては、いかがですか?
 
25)このセミナーでは、コスモスの構築、修正、革新をテーマとします。
コスモスの質に着目します。
 
内面に目を向け、内的世界を安全、安心、健康、豊穣なものとし、外的世界における想定外と有事の中で壊れずに生き残ること、正気、繁栄、サステナビリティ(持続可能性)について取り組みます。
 
家族やビジネス、組織の創造、刷新に興味のある方にも、お勧めです!
 
26)今回「甦れコスモス〜想定外と有事の中で壊れず、生き残るために〜」にご関心のある対人援助の専門家、専門家を目指す方、初めて聞く内容だけれど、日々の暮らしに、また家族、ビジネス、対人関係に活かしたいと考えている一般の方、初心者の方、そしてこの困難なテーマを生活の糧にしたいあなたのセミナーへのご参加をお待ちしています。
   
※当日セミナーにご参加できない方は、USBと資料の形で、セミナー内容をご購入いただけます。
※データのダウンロードにて、音声&資料をご購入いただくことも可能です。
※SNSなどを通じて、お知り合いの方に、このセミナーをご紹介いただけると幸いです。   

【開催日時】2022年3月27日10:00~17:00 開場:9:50
  
【開催方法】zoomオンライン会議での開催になります
     (参加お申し込みの方に詳細をお伝えします)
 
 ご自宅のPCやタブレット、スマートフォンなどからの
 オンラインでの受講が可能です。
 
 ※zoomオンラインでのご参加に向けて、
  事前にpdfファイルにて資料をお送りしますので、
  3月25日(金)までにお申し込みください)
 
【講  師】 
  富士見ユキオ
  開業カウンセラーとして、33年目。
  夫婦カウンセラー、ファミリーセラピスト
  臨床心理士
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  ニュー ヨーク州立大学卒業(人類学部)
  米国トランスパーソナル心理学研究所に、
  日本人として初めて留学する。MA(修士)
  認定プロセスワーカー
 (日本にプロセスワークを紹介、導入する)
 
 岸原千雅子
  臨床心理士、
  「アルケミア」こころとからだの相談室代表
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  英国IFA認定アロマセラピスト
  お茶の水女子大学卒業(文教育学部)
  認定プロセスワーク2ndトレーニング教師
  日本ホリスティック医学協会理事
  日本トランスパーソナル学会理事
 
【参 加 費】20,000円+消費税(10%)
  
※当日ご参加できない方にも、USB&資料の郵送にて、あるいはデータのダウンロードにて、セミナー内容を販売しています。
 
USB(音声データ)&資料購入の場合は、郵送費込で1,800円プラス、
ダウンロード(音声&資料データ)の場合は手数料(500円)のみのプラスで、
ご提供いたします。
 
 
【お申し込み・問い合わせ先】
インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー
IPP(Institute of Professional Psychotherapy)
IPP事務局(Administration Office)
Mail: 
info@ipp.tokyo(メールアドレスが変わっています)
Fax: 03-5570-2860
 
 
**********************************************
《今後のセミナーご案内》
2022年 
 3月27日(日)    
4月24日(日)
5月29日(日)
6月26日(日)
7月31日(日)
 
《新連続講座のご案内》
☆「錬金術的家族療法〜見えない家族の「宝」を見える化する試み〜」
開催日:2022年1月7日(金)スタート
毎月第1金曜日19:00〜20:50、全10回
 
 
《開催中の連続講座・ご案内》
☆「クリニカル・ディヴィネーション 〜運と縁と偶然を生きる心理学〜」 
開催日:10月22日(金)スタート!
毎月第4金曜日 19:00〜20:50、全10回
 
☆「濃密なウェルビーイングとライフスタイルのデザイン」  
開催日:7月8日(木)スタート
毎月第2木曜日 19:00〜20:50、全10回
 
 
※セミナー、連続講座とも、USB音声データと資料で、およびデータのダウンロードにてご購入いただけます。(詳細は、お問い合わせください)
 
お問い合わせ・お申込み先 :
インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー
(IPP)事務局
Mail:info@ipp.tokyo
Fax:03-5570-2860
 
.
 
タグ:専門家一般POP
Posted at 14:13