日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
携帯サイト
カウンセラーサポートサイト

JACCより心理カウンセラーへ有益な情報をお知らせしています。
掲載されている情報については、直接、主催者へお問い合わせください。

2021.7.8開始「濃密なウェルビーイングとライフスタイルのデザイン全10回」<Zoom>  [2021年06月01日]
2021年7月8日(木)スタート!新連続講座 全10回
濃密なウェルビーイングとライフスタイルのデザイン<Zoom>
主催:インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー(IPP)
 
●このような方へお薦め
自分らしい人生を送りたいと思っている方
健康的で幸せなライフスタイルに興味のある方
これからの人生設計について考えたい方
 
 
プロセスワークの日本の第一人者である富士見ユキオ先生と岸原千雅子先生が開催する専門家向けのセミナーのご紹介です。
心理臨床のスキルUpを考えている方にはお薦めのセミナーです。
 
参加を希望される方は、直接主催者へご連絡ください。
※申込先が変わりましたので、お参加を希望される方は必ず詳細をご確認ください。
 
_____
       主催者からのメッセージ   _____
  
1)イメージしてみてください。
 
あなたが亡くなるときに「正しい生き方をした」と考えたいですか?
それとも「自分らしい生き方を十全にした」と納得しながら死にたいですか?
死ぬときにこそ、どう生きてきたか、が問われます。
年齢に関係なく、ライフスタイル(生き方)とウェルビーイング(健康、幸せ)についてじっくりと考え、取り組むことは大変有益です。
 
2)文化人類学者C.ギアーツの著書に『濃厚な記述(thick description)』があります。
「濃厚、濃密(thick)」とは、いろいろな文脈、視座、声を取り入れた「奥行き」「深み」「多様性」「ポリフォニー(多声性)」を指します。
 
一方「希薄(thin)」とは、「一面的」「硬直的」「教条的」「型通り」なものを言います。
この連続講座は、「濃厚、濃密なウェルビーイング(健康、幸せ)とライフスタイル(生き方)」をめぐるものです。
濃厚さは、多様性、多元性、奥行き、深み、多声からなります。
 
3)内容は、「これが正しいライフスタイル」といった「一面的で硬直した薄いライフスタイル」からの解放、を意図するものです。
「正しさ」を求めるのではなく、多様性、差異、多声、想定外に対し”Yes”を言っていきます。
「強く大きな1つの声」に従うのではなく、「弱かったり、中くらいだったりするたくさんの声」を聞き取る、「柔軟さと丈夫さを兼ね備えたライフスタイル」を志向します。
 
4)リベラル・アーツ(liberal arts、教養)とは、「liberal(自由)」のための「arts(技芸)」です。
「何から」の自由でしょうか?
「一面性」「薄さ」「正しさ」「強さ」「硬さ」「型通り」からの解放です。
 
5)多元性、多様性は、正解を求めるものではありません。
そこには、矛盾、利益相反、対立、葛藤、不一致が潜在しています。
目指すのは、異なる文脈、価値、信念、声の共存共栄(ウィン-ウィン)です。
 
それには、内なるファシリテーターや、内なる新しいタイプのリーダー(指揮者、船長、パイロット)が必要です。
(注:内なるファシリテーターや内なる新たなリーダーについては、講座でお伝えします)
 
6)そのために、寛容さ(ゆったりとした心の容器)、ネガティブ・ケイパビリティ(negative capability)を身につけることも試みます。
それは、未知、不確実、"Not-Me"(現在の私にとって想定外の私)、理不尽、不一致、相違に、オープンなマインドです。
また、不快さ、イラ立ち、違和感といった情緒に対して微笑む、大らかなハートが求められます。
 
7)今の時代、混迷と不確実性・不確定性に満ちています。
人生に正しさを求めるのではなく、未知、想定外、理不尽さと共存できる寛容さ、大らかな心、丈夫さ、柔軟さが求められます。
 
8)「正しいライフスタイル」には、どういったものがあるでしょうか?
古くは、立身出世や末は博士か大臣か。
 
3高(高身長、高学歴、高収入)男子と結婚する女の人生スゴロク。
タワマン高層階での勝ち組人生?
キラキラ・イケイケの輝く人生?
 
9)ある夫婦セラピーでのやりとり。
 
夫:「君はキラキラ輝く人生を、タワマンでおくりたいんだろ」
 
妻:「いいえ、私は温度が低くてジメッとした季節(梅雨冷)がしっとりとして、とても落ち着く。私はあなたの実家のうるおった雰囲気や自然が好き。そこで暮らしたい」
 
夫:「田舎でいいのか? 輝かなくても?」
 
妻:「私たちの大事な人生を、なんでキラキラ輝かせないといけないの?そんな少女漫画みたいな人生を送る義務はないし、身体にとても負担。私たちに合ったしっとりとした人生を、あなたの実家で創っていこう」
 
10)この講座は、あなたらしいライフスタイル(生き方)やウェルビーイング(健康、幸せ)について、「考える」機会を提供するものです。
ウェルビーイングに関する研究によると、人が幸せを感じる重要な要件に「オートノミー(autonomy、自律性、自立性、自主性、自己決定権)」をもって「考える」ことがあります。
講座では、あなたらしいウェルビーイングやライフスタイルについて、あなたが主体的に考えられるようになることを、精一杯サポートします。
(注:「考える」「考えられること」は、ウィルフレッド・ビオンのキーワードの1つです。わかりやすくご説明します)
 
11)ライフスタイルについて考える上で、以下を参照します。
・ボボズ(Bobos)=ブルジョア(富裕層)とボヘミアン(放浪者、ノマド)を合わせた造語。スティーブ・ジョブズをロールモデルとするライフスタイル。
 
・カルチャル・クリエイティブズ(Cultural Creatives)=利潤の追求、自己実現、社会的貢献の3つを総合したライフスタイル。
 
・インテグラル・ライフ(Integral Life)=ケン・ウイルバーが提唱する統合的ライフスタイル。
 
・リベラル・エリート(Liberal Elite)=経済的に裕福で社会的力を持った高学歴リベラルのライフスタイル
 
・リバータリアン(Libertarian)=政治、経済的自由に加えて、個人的自由を徹底的に尊ぶライフスタイル。
 
・保守主義(conservatism)=人間の不完全性を受け入れ、不完全さを補うものとして歴史的に積み上げられた伝統、習慣、制度、考え方を、偏見とわかりながら継承し、少しずつ刷新していくライフスタイル。理性と理性にもとずく急進的革新、進歩に懐疑的。
 
・エコロジスト(Ecologist)=自然環境の保護と共存を唱えるライフスタイル。
 
・個人神話(Personal Myth)=「私」と「集合的無意識(スピリチュアリティ、神話)」との対話を通じて創造するユング心理学的ライフスタイル。
 
・コンシャス・リビング(Conscious Living)=コンシャス(意識的)な生き方を、生活全般に活かすマインドフルなライフスタイル。
 
12)それらについて考える際に、この講座では、社会学者ピエール・ブルデューの「文化資本」を参照します。
上に挙げたライフスタイルの中で、あなたに参考になるものはありますか?
 
あなた独自のライフスタイル創りについて、「考える」ための材料としていただきたいと思っています。
たとえば、あなたの内面に、「リベラル」と「保守主義」という相矛盾するライフスタイルが潜在している点についてコンシャス(意識的)になり、その両方を活かす個人神話を紡いでいくキッカケとする、など。
 
「1つの正しいライフスタイル」の発見ではなく、「あなたらしさが濃厚、濃密に生きられるライフスタイル」の「デザイン(design、設計)」に、役立てていただきたいと考えます。
(注:「文化資本」については、講座でわかりやすくご説明します)
 
13)"Well-being(ウェルビーイング、健康、幸せ)"とは、”well(十全に)-being(存在すること)"です。
十全にあなたらしく存在することこそ、健康や幸せを意味します。
それは、身体的健康だけを対象としたものではありません。
心、関係性、職業、環境、社会にも配慮したホリスティックな健康です。
それには、「あなたが十全に存在できるライフスタイル」への眼差しが欠かせません。
 
14)健康は、英語で"health"でもありますが、それはギリシャ語"holos"(全体)を語源とする派生語です。
"holos"から派生する他の言葉には、"heal"(癒える)、"holy"(神聖)、"Whole"(全体)などがあります。
 
15)さて、「全体」「十全」とは何でしょうか?
ユング心理学では、「全体」や「十全」について、「完璧」と比較して考えます。
「完璧」は、欠けたところのないことを言います。
一方、「全体」は、欠けたところを含んだものです。たとえば、「光だけの世界」は完璧です。
一方、「光と闇とからなる世界」は全体です。
 
16)全体は、完璧な光の世界からすると欠けていて、そこに闇が入り込んでいます。
全体は「光+闇」で、それを十全ととらえます。これは、「陰陽」の考え方と同じです。
 
17)「光+闇」(「陰陽」)は、不一致、矛盾、多様性からなる「全体」です。
ギリシャ語の"holos"(全体)は、「健康」の生みの親でした。
全体、十全であることが健康、そして幸せに通じます。
この講座では、多様性、複雑さ、不一致、矛盾を「濃厚・濃密な健康と幸せ」に欠かせない要素ととらえます。
あなたは、濃厚・濃密な健康と幸せをイメージできますか?
それは、深みや奥行きを持った健康であり幸せです。
 
15)この講座のメインテーマは、「濃密な健康、幸せ、ライフスタイル」です。
それは、野性味と繊細さ、丈夫さと柔軟さ、寛容、大らかさ、ネガティブ・ケイパビリティ、レジリエンス(回復力)を土壌とする健康、幸せ、ライフスタイルです。
そのデザイン(設計)を支援させていただきます。
 
あなたの連続講座へのご参加を心からお待ちしています。
 
※当日セミナーにご参加できない方は、USBと資料の形で、セミナー内容をご購入いただけます。
※SNSなどを通じて、お知り合いの方に、このセミナーをご紹介いただけると幸いです。   

【開催日時】2021年7月8日(木)スタート
      毎月第2木曜日19:00~20:50 全10回
  
【開催方法】zoomオンライン会議での開催になります
参加お申し込みの方に詳細をお伝えします
ご自宅のPCやタブレット、スマートフォンなどからのオンラインでの受講が可能です。
zoomオンラインでのご参加に向けて事前にpdfファイルにて資料をお送りしますので、7月5日(月)までにお申し込みください
 
【講  師】 
  富士見ユキオ
  開業カウンセラーとして32年目。
  夫婦カウンセラー、ファミリーセラピスト
  臨床心理士
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  ニュー ヨーク州立大学卒業(人類学部)
  米国トランスパーソナル心理学研究所に、
  日本人として初めて留学する。MA(修士)
  認定プロセスワーカー
 (日本にプロセスワークを紹介、導入する)
 
 岸原千雅子
  臨床心理士、
  「アルケミア」こころとからだの相談室代表
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  英国IFA認定アロマセラピスト
  お茶の水女子大学卒業(文教育学部)
  認定プロセスワーク2ndトレーニング教師
  日本ホリスティック医学協会理事
  日本トランスパーソナル学会理事
 
【参 加 費】
  連続講座のご参加が
 初めてご参加の方 115,000円+消費税(10%)
    2回目の方 110,000円(5 ,000円の割引)+消費税
    3回目の方 105,000円(10,000円の割引)+消費税
    4回目の方 100,000円(15,000円の割引)+消費税
    5回目以上の方 95,000円(20,000円の割引)+消費税
 
※USB+資料の形で、遠方の方にも、講座の内容を販売しています。
 
 
【お申し込み・問い合わせ先】
インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー
IPP(Institute of Professional Psychotherapy)
IPP事務局(Administration Office)
Mail: 
info@ipp.tokyo(メールアドレスが変わっています)
Fax: 03-5570-2860
 
 
**********************************************
《今後のセミナーご案内》
   6月27日(日)
 7月25日(日)
 8月29日(日)
 9月26日(日)
10月31日(日)
 
《新・連続講座のご案内》
☆「夫婦・カップルセラピー実践講座」
開催日:8月6日(金)スタート
毎月第1金曜日、19:00〜20:50、全10回
※いずれも、USBと資料の形でご購入いただけます。
(詳細は、お問い合わせください)
 
 
《開催中の連続講座・ご案内》
☆「瞑想とアートセラピー
〜ライフギバー(いのちの贈与者)心理学〜」
 
開催日:11月27日(金)スタート
毎月第4金曜日、19:00〜20:50、全10回
 
この連続講座では、さまざまな瞑想について学び、
またその実践を通して、日々の暮らしや人生、そして
いのちを賦活させることを目指します。
 
集中型、アウェアネス型の2種類の瞑想に加え、
その中間型のマインドフル瞑想、さらに
インナー・ワークやサイコシンセシスのワーク、
その他変性意識状態を活用するワークもご紹介します。
 
さらにアートワーク、アートセラピーを、
瞑想によって触発されるクリエイティビティを、
形にしていくために用いていきます。
 
あなたの内的なプロセスに添ったアートを、
いきいきと表現するための仕掛けをたくさんご用意しています。
 
遊戯三昧の心を持って進めていきたいと考えています。
 
※いずれも、USBと資料の形でご購入いただけます。
(詳細は、お問い合わせください)
 
 
 
.
 
タグ:一般専門家POP
Posted at 10:33