日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
<<  2024年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
携帯サイト
カウンセラーサポートサイト

JACCより心理カウンセラーへ有益な情報をお知らせしています。
掲載されている情報については、直接、主催者へお問い合わせください。

2016.4.17開催「夢分析セミナー~夢分析のの基本と最前線~」  [2016年04月05日]
2016年4月17日開催
「夢分析セミナー
  ~夢分析のの基本と最前線~」
主催:インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー(IPP)
 
●このような方へお薦め
 夢分析に興味のある方
 夢に関する専門家の方
  
プロセスワークの日本の第一人者である富士見ユキオ先生と岸原千雅子先生が開催する専門家も一般の方も受けられるセミナーのご紹介です。

参加を希望される方は、以下の内容をご確認の上、直接主催者へご連絡ください。

_____
        主催者からのメッセージ _____
 
1)夢分析は、セラピー、カウンセリング、深層心理学、トランスパーソナル心理学の最強ツールの1つです。

今回、夢分析の基本と最前線を、(a)ユングと、(b)対象関係論およびビオンの流れから学んでみませんか。
ご自身の夢に対する理解も深まるに違いありません。

2)プロセスワークのベースはユング心理学です。

プロセスワークの夢ワークをしていても、今ひとつわからなくなったり、迷ったり、つまづいたり、混乱したり、自信が持てなくなることはありませんか?
人間 性心理学やトランスパーソナルの夢ワークをしていても、似たような不安や迷いの生じることが、あるのではないでしょうか?

それはどうしてなのでしょうか。

3)これまで実践してきたことが、誤りだったわけではないはずです。

ただ、実のところ、夢分析の基本を学ぶ機会がなかったのではないでしょうか?
このセミナーでは、
プロセスワークやトランスパーソナルの夢ワークに、多大な影響をもたらしてきた、ユングの夢分析の基本を、一から学びます。

基本を理解することで、あなたは、プロセスワーク、トランスパーソナル、人間性心理学が、なぜ、どういった考えで、どこへ向かって夢ワークを行っていたのか、腑に落ちることでしょう。

4) 結果、あなたは、あなたの夢ワークの根本的意図をよく理解し、今まで以上に安心感を持って、夢ワークを実践できるようになります。

また、あなたの夢ワークが「できること、できないこと」、その可能性と限界をはっきりと意識することができます。

すると、あなたは今までよりずっと自信を持って、夢ワークを実践できるようになるでしょう。

今回のセミナーでは、はじめての方にもよく理解できるように、内容をゆっくりと、じっくりと、ていねいにお伝えします。

5)さらに、ユングやプロセスワークやトランスパーソナルや人間性心理学とはまったく違う対象関係論やビオンの流れの夢分析についてご紹介しするのも、このセミナーの目的です。

対 象関係論やビオンの流れをくむ夢分析は、ユングに優るとも劣らず、臨床的で役立ちます。

このセミナーは、夢分析にご関心のあるカウンセラーや心理療法家、コーチやワークショップのリーダーの人、また夢に関心のある一般の人、初めての人に、お勧めの内容です。

6)このセミナーは、ユングの夢分析を、基本から学べるセミナーです。

さて、あなたはユングの夢分析を、夢を分析するものと思っていませんか?
「エッ、どういうこと? ユングの夢分析は、夢を分析するのではないのですか?」

7)「はい、ユングの夢分析は、夢だけを分析するものではありません。

夢だけを分析するものと考えると、ユングの夢分析の基本、ユング派心理療法の 臨床的意味を、はずしてしまいます」

8)私たちは、夢分析と聞くと、夢を分析するもの、と早計しがちです。

「どうすれば夢を分析できるのだろう、ペルソナ、アニマ、アニムス、老賢人・・・などについて学ぶといいのだろうか、

夢を分析するには、
「神秘主義の師匠(グル、名人、達人)のような、あるいは老賢人のような分析家に、分析を受けるといいだろうか、
夢には自分でも気づいていない自分のすぐれたところ、可能性、創造性、宝物が埋め込まれているのではないだろうか」などど誤解しがちです。

9)プロセスワークや人間性心理学、トランスパーソナルでは、夢を身体で感じてみる、夢をサイコドラマのように演じてみる、夢を絵に書いて みる、夢意識状態に着目して、夢のプロセスに従っていく、などを行うことがありますが、それらはどれも、ユングの夢分析とは違います。

10)「では、どうすればいいのか?」 「ユングの夢分析は、どういうものなのか?」

11)そこを、基本から考えるのが、今回のセミナーです。

それによって、夢を活用したあなたの臨床力はきっと増すに違いありません。
ヒントは、
ユングの夢分析は、夢分析そのものを目指したものではなく、あくまで「コンステレーション(布置、星座)」を読むための道具である、という点です。

12)夢分析だけを意図したものは、ユングがそれを臨床的ではない、と、セラピストたちに注意を喚起した「ブ ラインド・アナリシス(盲目的分析)」にあたり、
自己愛障害的モノローグ(独白)に陥りかねません。

(注:ブラインド・アナリシス<blind analysis>については、セミナーでご説明します。とても大切な点ですので、ぜひ、ご一緒に学びましょう)

夢ワークも同じです。
それもコンステレーションの視座がないと、1人心理学的1人遊びになりかねません。

1人遊びは、
ナルシシスティック(自己愛障害的)にはおもしろいと思いますが、それは、臨床的には基本、意味はなく、心の成長、変容、癒しに結実しません。

13)それでは、夢分析をナルシシスティックなものに終わらせないためには、どうしたらいいでしょうか?
いわゆる夢分析や夢ワークには、なにが足りないのでしょうか?

夢分析を、心理療法やカウンセリング、セラピーの中で、臨床的に活用するにはどうしたらいいのでしょう か?

今回のセミナーでは、そのためにユングの夢分析の基本と、それとはまったく異なるやはり臨床的に有用な対象関係論およびビオンの流れにある夢分析の初歩について、とり組みたいと考えています。

※このセミナーは、専門家や専門家を目指す方だけでなく、今回のテーマにご関心のある初心者の方、一般の方のご参加も大歓迎いたします。
※先着順です。小さな会場ですので、満員になり次第締め切らせていただきます。

◎この連続講座について、口コミ、SNSなどで、お知り合いの方に、告知していただきましたら幸いです。
◎USBにて、講座の中身を、遠方の方にもご購入いただけます。
◎無料メルマガ配信中です。配信ご希望の方は、gdmwx113@ybb.ne.jpにご連絡ください。
 

 
【開催日時】 2016年4月17日(日)10:00~17:00(開場:9:50)
 
【会   場】 都内(お申し込みいただいた方へお知らせします)
  
【参加費】 20,000円+消費税(8%)
 
【講   師】 
 富士見ユキオ
    認定プロセスワーカー(日本にプロセスワークを紹介、導入する)、
    臨床心理士
    ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者、
    交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定、
    相続アドバイザー協議会認定会員、
    ニューヨーク州立大学卒業(人類学部)、
    米国トランスパーソナル心理学研究所に、日本人として初めて留学する。
    MA(修士)。
    
 岸原千雅子
    ミンデル夫妻認定プロセスワーク セカンド・トレーニング教師、
    臨床心理士、
    ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者、
    交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定、
    相続アドバイザー協議会認定会員、
    英国IFA認定アロマセラピスト、
    お茶の水女子大学卒業(文教育学部)。
    修士、
    日本ホリスティック医学協会副会長、
    日本トランスパーソナル学会理事。
 

【お申し込み・問い合わせ先】
 インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー(IPP)
 FAX:03-5570-2860
 E-mail:gdmwx113@ybb.ne.jp
 
 
 
Posted at 10:57