日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
<<  2021年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
携帯サイト
カウンセラーサポートサイト

JACCより心理カウンセラーへ有益な情報をお知らせしています。
掲載されている情報については、直接、主催者へお問い合わせください。

2021.4.25開催「転移-逆転移」×「コンステレーション」〜リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーのすすめ〜  [2021年03月31日]
2021年4月25日開催
「転移-逆転移」×「コンステレーション」
 〜リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーのすすめ〜<Zoom>
主催:インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー(IPP)
 
●このような方へお薦め
対人援助の専門家の方
対人援助の専門家を目指す方
「転移-逆転移」・「コンステレーション」について学びを深めたい方
リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーに興味のある方
 
 
 
プロセスワークの日本の第一人者である富士見ユキオ先生と岸原千雅子先生が開催する専門家向けのセミナーのご紹介です。
心理臨床のスキルUpを考えている方にはお薦めのセミナーです。
 
参加を希望される方は、直接主催者へご連絡ください。
※申込先が変わりましたので、お参加を希望される方は必ず詳細をご確認ください。
 
_____
       主催者からのメッセージ   _____
  
1)あなたは、「リープ・フロッグ(leap frog)」という言葉を聞いたことがありますか?
それは「カエル(frog)跳び(leap)」を意味します。
最近では、発展途上国が、発展段階をいくつも飛び越えて、いきなり最先端技術を採用することの説明に使われます。
 
たとえば、固定電話があまり広がっていなかった途上国において、固定電話や携帯電話が国全体に普及する段階をいっきに飛び越えて、スマートフォンが行きわたるステージへ入ることです。
想定外の跳躍、発展、イノベーションです。
 
2)さて、精神分析の神髄は何でしょうか?
性欲動や夢分析でしょうか? いいえ、「転移-逆転移」です。
あなたは転移、および逆転移について、聞いたことがありますか?
精神分析は、いまだに、なぜわかりにくいのでしょう?
どうして書籍からでは、身につかないのでしょうか?
転移-逆転移について、シンプルにわかりやすく書かれたものがほとんどないためです。
 
読む側もよくわからず実感を持てないため、転移-逆転移についてスルーするからです。
 
3)が、転移-逆転移は、間違いなく精神分析のエッセンスです。
その理解のためには、実体験または、それに類する経験が必要です。
転移-逆転移は、現代における「魔法、魔術」です。
フロイトは転移を「霊」のしわざに喩(たと)えました。
なぜ魔法、魔術、霊のしわざなのでしょう?
精神分析家は、転移-逆転移分析をセラピーの基本的ツールとしています。
現代的魔法、魔術であり精神分析のベーシック・ツールである転移-逆転移について、セミナーで初歩からわかりやすくお伝えします。
 
4)ユング派臨床実践の核は何でしょう?
魂やシャドウ(影)でしょうか?
いいえ、核心は「コンステレーション(布置、星座)」です。
河合隼雄氏が日本のセラピーにもたらした臨床実践上の宝物です。
 
ユング派セラピーは、コンステレーションが理解できないと、本当のところわかりません。
わからなくて、腹立たしさ、イライラ感を覚えるかもしれません。
 
が、それはユング派臨床の中核にあり、最も魅力的なところです。
「神秘、奇跡」を尊ぶアプローチです。
A.ミンデルやJ.シノダ・ ボーレンであれば、タオ(Tao)的取り組みというでしょう。
 
5)今回、「転移-逆転移」と「コンステレーション」を掛け合わせます。
そこから生まれるのは、リープ・フロッグ、想定外の跳躍です。
それを今回あなたに提供させていただきたい。
そんな思いから、このセミナーを開催します!
 
6)転移-逆転移に欠けているのは、コンステレーションが持っている世界、自然、神秘、奇跡への眼差しです。
 一方、コンステレーションに足りないのは、転移-逆転移が持つセラピスト-クライエント関係を、地道に、ていねいに取り扱う眼差しです。
「転移-逆転移」と「コンステレーション」との間には、大きな溝がありました。
 
7)2つを掛け算することで、その溝に架け橋をかけたい。
相乗効果を狙いたい。
今までなかった本当に有益な視座、考え方をクリエイト(創造)したい。
そうした思いから、このセミナーは生まれました。
あなたは、コンステレーションと関係療法とを掛け合わせた新しい見方をイメージできますか?
 
8)リープフロッグは、心理学的には"Not-Me(従来の私を否定する想定外の私)"です。
Not-Meには、今まで全く想定していなかった思いがけないクリエイティビティが潜んでいます。
転移-逆転移も、コンステレーションも、共にそれ自体で創造的です。
この両者を掛け合わせたなら、どうなるでしょう?
どんなことが待ち受けているでしょうか?
あなたはイメージできますか?
飛躍的にヴァージョンアップした、優れて繊細なかつ強靭な視座が生まれると、思いませんか?
 
9)そうした視座を具体的に見ていきます。
あるいは、そうした見方を想定して、既存のケースを見直し、読み解いていきます。
これは、セラピー、カウンセリング、コーチングに、神秘、奇跡、魔法を取り戻す企てです。
浮わついたスピ系の神秘、奇跡、魔法とは関係ありません。
実践で使える有益なツールです。
 
10)そのとき欠かせないのは、複眼的眼差しです。
転移-逆転移とコンステレーションは、共に無意識あるいはドリーミング次元の出来事です。
その次元と一緒に、現実次元を見抜く眼力が必要です。
そうでなければ、転移-逆転移は屁理屈や言いがかりに、コンステレーションはいかがわしい似非(えせ)魔術、妄想になりかねません。
転移-逆転移とコンステレーション、そしてその両者を掛け合わせた視座は、多次元的現実を同時に見る力があってこそ、活かされます。
 
11)このセミナーでは、(A)転移-逆転移、(B)コンステレーション、(C)その2つを掛け合わせた新しい視座について、基本からお伝えします。
「転移-逆転移」や「コンステレーション」について、はじめての方にもわかるように、ていねいにご説明します。
(注:転移-逆転移の最新版と言える「投影同一化」や「エナクトメント」につても、お伝えする予定です)
 
12)リープ・フロッグ、Not-Me、クリエイティビティとの関連で、今回新しい視座について、あなたと取り組みます。
 具体的なケース(事例)を参照し、この視座があなたによく理解でき身につくようにセミナーを進めます。
 
このセミナーでは、「転移-逆転移」×「コンステレーション」〜リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーのすすめ〜にご関心のある対人援助の専門家、専門家を目指す方、
今回初めて聞く内容だけれど、自分の家族や日々の暮らしに活かしたいと考えている一般の方、初心者の方、そしてあなたのご参加をお待ちしています。
 
※当日セミナーにご参加できない方は、USBと資料の形で、セミナー内容をご購入いただけます。
※SNSなどを通じて、お知り合いの方に、このセミナーをご紹介いただけると幸いです。   

【開催日時】2021年4月25日10:00~17:00 開場:9:50
  
【開催方法】zoomオンライン会議での開催になります
     (参加お申し込みの方に詳細をお伝えします)
 
 ご自宅のPCやタブレット、スマートフォンなどからの
 オンラインでの受講が可能です。
 
 ※zoomオンラインでのご参加に向けて、
  事前にpdfファイルにて資料をお送りしますので、
  4月23日(金)までにお申し込みください)
 
【講  師】 
  富士見ユキオ
  開業カウンセラーとして、32年目。
  夫婦カウンセラー、ファミリーセラピスト
  臨床心理士
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  ニュー ヨーク州立大学卒業(人類学部)
  米国トランスパーソナル心理学研究所に、
  日本人として初めて留学する。MA(修士)
  認定プロセスワーカー
 (日本にプロセスワークを紹介、導入する)
 
 岸原千雅子
  臨床心理士、
  「アルケミア」こころとからだの相談室代表
  ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
  交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
  相続アドバイザー協議会認定会員
  英国IFA認定アロマセラピスト
  お茶の水女子大学卒業(文教育学部)
  認定プロセスワーク2ndトレーニング教師
  日本ホリスティック医学協会理事
  日本トランスパーソナル学会理事
 
【参 加 費】20,000円+消費税(10%)
  
※遠方の方や当日ご参加できない方にも、USB&資料の郵送にて、あるいはデータのダウンロードにて、セミナー内容を販売しています。
 
USB(音声データ)&資料購入の場合は、郵送費込で1,800円プラス、
ダウンロード(音声&資料データ)の場合は手数料(500円)のみのプラスで、
ご提供いたします。
 
 
【お申し込み・問い合わせ先】
インスティテュート・オブ・プロフェッショナル・サイコセラピー
IPP(Institute of Professional Psychotherapy)
IPP事務局(Administration Office)
Mail: 
info@ipp.tokyo(メールアドレスが変わっています)
Fax: 03-5570-2860
 
 
**********************************************
《今後のセミナーご案内》
 
  5月30日(日)
   6月27日(日)
  7月25日(日)
  8月29日(日)
  9月26日(日)
 10月31日(日))
 
《開催中の連続講座・ご案内》
☆「瞑想とアートセラピー
〜ライフギバー(いのちの贈与者)心理学〜」
 
開催日:2020年11月27日(金)スタート
毎月第4金曜日、19:00〜20:50、全10回
 
この連続講座では、さまざまな瞑想について学び、
またその実践を通して、日々の暮らしや人生、そして
いのちを賦活させることを目指します。
 
集中型、アウェアネス型の2種類の瞑想に加え、
その中間型のマインドフル瞑想、さらに
インナー・ワークやサイコシンセシスのワーク、
その他変性意識状態を活用するワークもご紹介します。
 
さらにアートワーク、アートセラピーを、
瞑想によって触発されるクリエイティビティを、
形にしていくために用いていきます。
 
あなたの内的なプロセスに添ったアートを、
いきいきと表現するための仕掛けをたくさんご用意しています。
 
遊戯三昧の心を持って進めていきたいと考えています。
 
 
☆「リレーショナル(関係志向の)交渉術」
〜情緒と内面を使う協働・連携時代の対話〜
 
開催日:2020年9月10日(木)スタート
毎月第2木曜日、19:00〜20:50、全10回
 
立場や意見の異なるもの、「異質なもの」と、
私たちは、どう手を組み、協働や連携を実現していくのか。
そのためには、感情や情緒と誠実に取り組み、
協力できる関係を育むことが不可欠です。
 
自分の感情や情緒との向き合い方、
相手の情緒や感情への働きかけ方を大切にした、
新しい「ウィン-ウィン」の視座を身に着ける、
現代交渉術をさらに刷新した講座です。
 
毎回、わかりやすく具体的に学ぶための、
良質なケースをご用意しています。
 
心理セラピストやコーチに加え、医療・福祉関係者、
ビジネス・オーナー、エグゼクティブ、
司法、税務、金融、教育のプロ、不動産、
NPOや社会活動/運動に携わっている方、
アーティストやクリエーターの方のご参加をお待ちしています。
 
 
☆「家族のサステナビリティ
〜家族システム論とポストモダン、その対話とゆくえ〜」
 
開催日:2020年8月7日(金)スタート
毎月第1金曜日、19:00〜20:50、全10回
 
家族のサステナビリティ(sustainability、持続可能性)
についての連続講座です。
21世紀の家族のサステナビリティについて、
従来のシステム論とポストモダンの対話、
ソフト・スキルと超ソフト・スキルを総合し取り組みます。
 
※いずれも、USBと資料の形でご購入いただけます。
(詳細は、お問い合わせください)
 
 
.
 
タグ:専門家一般POP転移逆転
Posted at 14:13