日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
携帯サイト
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO

催眠心理セラピスト受験要項

催眠心理セラピストの資格受験要項は下記の通りです。


受験条件
次の項目の何れかに該当していること
①心理カウンセリングを学んだ(注)時間が50時間以上あり、尚且つ催眠療法を学んだ(注)時間数が50時間以上あること
②心理カウンセリング周辺領域の内容を学んだ(注)上で、心理職または相談業務等の実務経験が3年以上もしくは、心理カウンセリングをおこなったカウンセリング時間が50時間以上であり、尚且つ催眠療法を学んだ(注)時間数が50時間以上あること
③医師、看護師、精神保健福祉士、介護福祉士などの国家資格を有する者で、催眠療法を学んだ(注)時間数が50時間あること
注:ここで言う「学ぶ」とは、独学は含まない。教育機関等で学んでいることが条件であり、証明書の提出が必要。
審査料
20,000円
認定料
50,000円
受付期間
【春期】 3月1日~3月31日【秋期】10月1日~10月31日
合格発表
【春期】 6月1日      【秋期】翌年1月16日
審査内容
実際に催眠療法を用いたカウンセリングケース(ワーク)を行っている映像を直接審査する実技審査

「実際に催眠療法を用いたカウンセリングケース(ワーク)を行っている映像を直接審査する実技審査」とは、
催眠療法の技術習得能力を審査いたします。
受験者は、セラピストとしてJACCが設定するケースに対し、催眠療法を用いたロールプレイで行なう30分間のカウンセリングケース(ワーク)を実際に行い、映像を作成していただきます。併せてそのカウンセリングケース(ワーク)について「ケース確認書」という設問に解答を記入し、映像とケース確認書の2点をJACCへ送り審査を受けていただきます。
資格認定 受験申込フォーム 
受験申込