日本臨床心理カウンセリング協会の公式ホームページです。

JACCへのお問い合わせ
<<  2019年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
イベントインフォメーション
企業の方へ
カウンセラーの方へ
オススメ書籍
協会刊行物
心理カウンセラーサポートサイト JACCブログ 
カウンセラー検索ナビ
ダイアログキャンプ
こころ相談室 KEICHO
携帯サイト
カウンセラーサポートサイト

JACCより心理カウンセラーへ有益な情報をお知らせしています。
掲載されている情報については、直接、主催者へお問い合わせください。

2016年1月22日スタート連続講座(全10回) 「自己活性化の心理学~トランスパーソナル発達心理学入門~」<東京>  [2016年01月07日]
2016年1月22日スタート
第1弾 連続講座(全10回)
「自己活性化の心理学
       ~トランスパーソナル発達心理学入門~」<東京>
 
●このような方へお薦め!
 自己愛、自我ついてトランスパーソナルの視点から学びたい
 トランスパーソナル発達心理学を学びたい方
 発達心理学に興味のある方
 
プロセスワークの日本の第一人者である富士見ユキオ先生と岸原千雅子先生が開催する専門家も一般の方も受けられるセミナーのご紹介です。

参加を希望される方は、以下の内容をご確認の上、直接主催者へご連絡ください。
お申込は先着順となります。
_____
        主催者プロセスワーク研究会からのメッセージ _____
 
※専門家の方および初心者の方、一般の方のご参加を歓迎いたします。
※先着順です。

1)今回初めて連続講座で、「発達心理学」に焦点を当てます。
それを、トランスパーソナル心理学の立場から、学びます!

あなたは、トランスパーソナル心理学が、発達心理学だということを知っていましたか?
発達心理学が、心と意識の発達・成長を基にした、希望と未来志向の心理学だということをご存知でしたか?

夢と希望のある未来志向の発達心理学の究極が、トランスパ ーソナル心理学です 。
トランスパーソナル心理学は、究極のポジティブ心理学です!
そんなトランスパーソナル発達心理学を、ご一緒に学んでみませんか?

2)トランスパーソナル心理学は、あなたがあなた自身になるのを応援する心理学です。

あなたの自己実現のプロセス、個性化の過程を後押しします。
自己プロセスを活性化する心理学です。
トランスパーソナル心理学は、その最良のものです。

3)トランスパーソナル発達心理学は、私たちに、心を理解する新たなツールを提供してくれます。

なぜあなたは説明のつかない不安や怖れ、緊張や葛藤などを抱えているのでしょうか?
どうしてあなたのパートナーは、あなたに理解しがたい心の痛みを感じているのでし ょうか?

それは、トラウマのせいでしょうか?
生まれのためでしょうか?
ファミリーの環境が強く影響しているからでしょうか?

4)発達心理学はそうした考え方とは違う理解を私たちにもたらしてくれます。
発達心理学によって、自己理解や他者理解、ファミリー理解が進み、受容が進みます。

心にゆとりができます。
悩みや問題に対処する上での新たなフレーム(参照枠)を得ることができます。

5)発達心理学は、あなたの悩みや問題は、
あなたが悪いからではない、
あなたの親が原因なのでもない、
ということを教えてくれます。

それは、あなたが、まだ十分に発達・成長・成熟をとげていないいないからだ、と言います。
本来 の発達・成長が止まってしまったために過ぎない、
と語りかけます。

だれも悪者にすることなく、停止してしまった心の発達・成長を活性化し、再び発達・成長への動きを促すことをします。

6)発達心理学は、とてもポジティブな成長志向、未来志向の心理学です。

その究極のものが、トランスパーソナル心理学です。
トランスパーソナル心理学は、夢のある究極のポジティブ心理学です。

トランスパーソナルは、私たちは、自己(=自我)を十分に発達させると、私たちの囚(とら)われの根源である自己を超えることができると言うからです。

自己(自我)を超えるとは、解放や自由を意味しますがそれはまた、魂やスピリチュアルは次元や領域に目を向けることを意味します。

7)しかし一方で、トランスパーソナルは、自我をないがしろにすることは、決してありません。
それは、「自分の身になる」こと、自我を尊び大事にすることを、徹底的に推奨します。

それが、自我をマイナスなものと見る東洋の霊的諸伝統と違うところです。
それが、現代にふさわしい心理学として、地に足のついた応援を私たちにもたらしてくれるトランスパーソナル発達心理学の利点です。

8)トランスパーソナル心理学は、自己愛のテーマに、ずっとこだわってきた心理学です。
トランスパーソナル心理学が、病的自己愛の癒しに有効であることは、日本では、ほとんど知られていません 。
 
が、トランスパーソナルの重鎮、ケン・ウイル バーも、マイケル・ウオッシュバーンも、病的自己愛の癒しに、多くを執筆してきました。未訳なのが残念です。
病的自己愛の人は、自分の身に立つことができません。

周りからは、その人は、なぜそんなにも自分のことばかりなめまわすようにし、自分のことばかり言うのだろう、どうしてそんなに自分のことにしか興味関心がないのだろう、と不思議に映ったとしても。

が、彼・彼女は、自分(自我)を大事にできないのです。

そうした人が、自分(自我)を手放す、スピリチュアルなトレーニングをしても、ほとんど意味はない、とトランスパーソナルは、はっきりと主張します。

ではどうすればいいか?
それを学ぶのも、この連続講座の目 的の一つです。

9)トランスパーソナル発達心理学は、私たちの病的自己愛が癒されると、放っておいても、私たちは自然に、他者(尊重)志向になる、と言います。
他者志向がさらに進むと、生態系志向、地球志向になると。

無理なく、やせ我慢することなく、そうなっていくと述べます。

そうなってこそ初めて、自己一致して、プロセスワークの言う、ディープデモクラシー(深層民主主義)が、実践できるようになるでしょう。
なぜでしょうか?

そうしたことを教えてくれるのも、トランスパーソナル発達心理学です。

10)この連続講座では、究極のポジティブ心理学であり、自己活性化の心理学であるトランスパーソナル発達心理学を 学びます。
私たちの30年にわたる臨床実践と参照しながら、その基礎と最先端について、かみくだいて、ていねいにお伝えします。
あなたとご一緒に学べることを楽しみにしています。

専門家の人のみならず、初心者の方、一般の方のご参加を、心からお待ちしています。
みなさまと基本から最新までを、ご一緒に学べる機会を楽しみにしています。

※このセミナーについてSNSや口コミなどを通じて、お知り合いの方にご紹介していただければ幸いです。



【開催日時】 2016年1月22(金)よりスタート
          毎月第4金曜日19:00~20:50 計10回
          開場19:50
 
【会   場】 東京都港区赤坂富士見心理面接室
          ご関心がある方は、早めにご連絡ください。先着順です。
 
【参加費】 初めての方:120,000円+消費税(8%)
        2回目の方:110,000円+消費税
        3回目の方:100,000円+消費税
        5回目の方:90,000円+消費税


※USB+資料の形で、遠方の方にも、セミナー内容を販売しています。
 ご希望の方は、日本プロフェッショナル・プロセスワーク・インスティテュート(JPPWI)
 (旧)プロセスワーク研究会へお問い合わせください。

【講  師】
富士見ユキオ
    認定プロセスワーカー(プロセスワークを日本に紹介しました)、
    臨床心理士
    ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
    交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
    相続アドバイザー協議会認定会員
    ニューヨーク州立大学卒業(人類学部)
    米国トランスパーソナル心理学研究所に、日本人として初めて留学する
    MA(修士)

 
岸原千雅子
    ミンデル夫妻認定プロセスワーク セカンド・トレーニング教師
    臨床心理士
    ファミリービジネス・アドバイザー資格認定保持者
    交渉アナリスト1級 日本交渉協会認定
    相続アドバイザー協議会認定会員
    英国IFA認定アロマセラピスト
    お茶の水女子大学卒業(文教育学部)
    修士


【お問い合わせ先】
日本プロフェッショナル・プロセスワーク・インスティテュート(JPPWI)
(旧)プロセスワーク研究会
FAX:03-5570-2860
E-mail:gdmwx113@ybb.ne.jp


Posted at 13:18